クラマルオンラインストア:匠図漆工

  • 『匠頭漆工』二代目-久保出章二の匠の技が詰まった山中漆器です

  • 石川県加賀市は『山中漆器』の生産地として古くから歴史があり、木地師としては初めての人間国宝に認定された川北良造など、多数を擁する日本一の木地轆轤(もくろ)挽き物産地でもあります。
    ※因みに『山中漆器』は会津漆器、越前漆器、紀州漆器と同様、『日本四大漆器』として広く知られています。

    木地師のレベルは全国トップクラスと言われており、その山中漆器の中で一番、つまり全国で一番になれるようにと、先代の久保出政雄によって『匠頭漆工』の名前は付けられました。現在は二代目久保出章二にその匠の技は引き継がれています。

    弊社では丸物を専門としており、お椀を始めとした様々な木地を製造しております。
    伝統技術である轆轤(ろくろ)挽きと現代の鉄鋼旋盤を上手く使い、上質な木地かつ高速生産が可能です。

    是非『匠頭漆工』自慢の『山中漆器』をお試しいただければ幸いです。

出店者のプロフィール

Dbe80e365d1b0bbf62d1bb32c0e7cf50168b60f3
匠頭漆工
石川県加賀市の山中漆器で、日本伝統工芸のひとつである木地師の会社です。木地挽きの技術力には自信があり、丸物であれば臨機応変にお客様のご要望にお応え致します。         
お問い合わせ

アイテム一覧