クラマルオンラインストア:七の花(大山田農林業公社)

  • 忍者の里、三重県伊賀市で、契約農家が栽培した種子だけを使った菜種オイルづくりに取り組んでいます。

  • 伊賀産菜種オイル 七の花

  • 戦前は伊賀の農村は米と菜種の二毛作が盛んでした。
    10月に稲刈りの後、菜種を植付け、翌年の春には菜の花が咲き、6月に菜種収穫後に田植えを行っていました。

    当時は各村にある「油屋」に持ち込まれ、伝統的な圧搾技法で菜種から油を搾油し、食用のみならず行灯の灯りとしても利用されていました。

    それら伊賀地方の原風景や伝統技法を現代によみがえらせたのが「伊賀産菜種油」です。


  • 伝統的な圧搾法

  • 市販されている一般的な菜種油(キャノーラ油)は、海外から輸入された遺伝子組み換え菜種を、ヘキサンという薬品で溶解して油分を抽出しています。
    その後、脱色・脱臭・脱ガムなどの工程を経て、商品を製造していきます。

    エクストラバージン菜種油は、地元原産の厳選された良質な菜種だけを原料とし、伝統的な圧搾法で搾油しています。

    菜種本来の風味を引き出すために、自然な製法を取り入れており、原料を非加熱で圧搾した油を加圧せずに、そのままろ過しただけの商品となっています。



  • オリーブオイルのように

  • 風味は菜種本来のほのかな甘さが生かせる、サラダやマリネに利用する事が多いですが、そのままパンにつけて食べたり、美容にそのままスプーンで飲むのもお勧めです。

    製造過程で加熱しないため成分は酸化しにくく、成人病予防につながるとされるオレイン酸や、老化を予防するといわれるビタミンE等の含有率が高いのが特徴です。

出品者のプロフィール

一般社団法人 大山田農林業公社

一般社団法人 大山田農林業公社

伊賀市の大山田地域の農林業の核として、農地管理はもとより特産品開発や都市と農村の交流を深めるなど、「人が輝く、地域が輝く」まちづくりに向かって強力に事業展開を図っています。
お問い合わせ
アイテム一覧
伊賀産菜種油「七の花」味ごのみセット
¥3,700 (税込/送料込)
残り 0
詳細を見る
ご提供予定時期:注文受付後5営業日以内

アイテム一覧

  • エクストラバージン(94g)と、焙煎タイプの菜種油「一番搾り」(184g)「深煎り焙煎」(184g)の3本をセット。
    販売終了
    • 価格(税込/送料込)
      ¥3,700
    • 残り
      0
    ご提供予定時期:注文受付後5営業日以内